ken2の柏手

ランチ・麺類中心、とてもとても普通な一般人の観点からの食べ綴り日記!!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょもらん麺≪名古屋市中区≫ コストパフォーマンスに優れた一杯でした!!



【 味玉ちょもらん麺 】 ( 690円 ) !!!

昨日は名古屋国際女子マラソン、せっかくなので見学でもとテレビ塔の辺りで待機。。

優勝した加納選手がスパートをかけて突き放しにかかったところを見届けての訪問です(^^ゞ

名古屋シンボルのテレビ塔近くのお店 『 ちょもらん麺 』 さんに突撃初訪問してきました!!

何やら昨年末に引退された魔裟斗がプロデュースしているお店との事。。ホンマかい(・・?

それを裏付けるかどうかは別として、やたらと店内には写真や色紙が貼られているのも事実(笑)

ま、そんな事はさておき・・・

とりあえず、入り口近くのハイテクな食券機に戸惑いながらもデフォと思われる食券を購入して待ちましょ(^^ゞ

『 二郎系でっか!? 』 と思わず突っ込んでしまうルックスで登場です(笑)

では、頂いていきましょ(*^¬^*)




カウンターに置かれた 『 ちょもらん麺の食べ方 』 を参考にしながら・・・

野菜をスープでしんなりさせる為に麺と野菜を逆転させる天地返しをして・・・

スープからズズズ~ッとなぁ(*^¬^*)

豚骨ベースでほんのり魚介を効かせた和風スープ、背脂の甘味が少し苦手な甘味。。(^^ゞ

もっと二郎系のように中毒性のあるジャンキーな味を勝手に想像してたんですが・・・

意外にもまろやかな口当たりのスープでやや肩透かしをくらっちゃいましたねぇ~(^^ゞ

ってか、 『 これで野菜がしんなりするのか!? 』 ぐらいのスープのぬるさが気になりました。。

対して合わせる全粒粉麺・・・

ウミャ~~~(*ゝД・)b

もっとゴワッとした食感かと思いきや、うどんのようなしなやかな食感、小麦の風味もしっかりで美味い!!

ただ、全体的にバラバラ感が先行する一杯と言う印象は否めない感じ(^^ゞ

味玉は僕的にストライクで美味しかったですよん♪

兎にも角にも野菜も麺もかなりボリューミーで、お腹一杯になりました!!

味玉をトッピングしなければ、デフォのちょもらん麺単体の価格で 『 590円!!

立地的な部分やボリュームを考えてもコストパフォーマンスに優れた一杯に柏手です。




壁面にはぎっしりとマンガが並び、ゆっくりとマンガを読みながら食事するのもアリでしょうね~(^^ゞ

ま、麺はのびのびになるでしょうが・・・(笑)

通し営業スタイルなんで、使い勝手が良いのも高ポイント!!

近くにカフェスタイルの2号店がオープンしているのも人気があると言う事実。。

また休日にランチ難民になったら使わせて頂きます(^^♪

ご馳走様でした!!




にほんブログ村と人気ブログランキングに登録なんてしてみました。。
僕のつたない記事に興味を持ってくれたら、ポチッとクリック頂けるとめちゃんこ励みになりますm(__)m

にほんブログ村 ⇒ コチラ       人気ブログランキング ⇒ コチラ






【 ちょもらん麺 】

住所 : 名古屋市中区錦3-15-10 タワービル1F 地図
電話番号 : 052-963-5121
営業時間 : 平日 11:30~翌1:00 日祝 11:30~24:00
定休日 : 無休??
スポンサーサイト

Comments



 

 
06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ken2(ケンケン)

Author:ken2(ケンケン)
ご訪問ありがとうございます!!
ken2ことケンケンと申します。。

ランチ中心に自分なりの尺度で日記がわりにお店を綴っていきたいと思ってます。
A級、B級、C級、美味いもの、美味くないもの何でもござれ、思わず柏手をうってしまう食を求めてえんやこら。。

でもでも、ずぼらな性格で、脱力感いっぱいの男なんで・・・​このブログもいつまで続けれることやら・・・​!?

​そんな日々の自分との戦いと日常のツッコミにいつも気を張ってます!!

どうぞ宜しく!!

引越前過去ブログ ⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/kyct4040

 
最新トラックバック
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。