ken2の柏手

ランチ・麺類中心、とてもとても普通な一般人の観点からの食べ綴り日記!!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吟醸らーめん久保田≪京都市下京区≫ 45日間の『鶏白湯つけ麺祭り』第1弾!!

花粉症の体を奮い立たせました!!

会社より若干の遠出を決意させたもの・・・吟醸らーめん久保田 社長ブログ 『 吟醸日記 』

なんと!!45日間の 『 鶏白湯つけ麺祭り 』 なるものをやるらしいΣ( ̄[] ̄)!

ちょくちょく夜の限定で鶏白湯をやっているのは知ってましたが・・・夜はなかなか行けなかったんです(+_+)

今回はお昼もやるとの事。しかもお昼は 『 限定10杯 』 ・・・ダァァァァ~~シュ!!

と言う訳で・・・オープン10分前到着、久々のシャッターでポールゲット~(o^-')b

僕のご贔屓店 『 吟醸らーめん久保田 』 さんで~す。




並んでいると続々と後から人が!!さすがの人気ぶりですね(^^♪

イッシー君が入り口にやって来てニッコリ笑顔でオープン合図です。

さて、今さらですが・・・店内はL字型カウンター10席程に4人掛けテーブル1卓と言う佇まい。




京都山田製油さんのごまラー油の色が綺麗ですね(o^-')b

カウンター端から順番に座っていき、ヒナ鶏が親鳥にピーチクパーチクとエサをもらう構図の如く・・・

口々にみんな注文するものが・・・コチラρ( ̄∇ ̄o)




やっぱりみんな 『 吟醸日記 』 見てるんですね~。

並盛り ( 200グラム ) と大盛り ( 300グラム ) があり、悩んだ結果・・・

久保田に来て唐揚げ食わずに帰るわけにはイカンでしょ!!

と言う訳で、唐揚げ分の余力を残す為に並盛り ( 200グラム ) をチョイス(^^♪

さぁ~、きましたよ~!!45日間の 『 鶏白湯つけ麺祭り 』 第1弾の・・・

本日の注文 【 濃厚・鶏白湯つけ麺並盛り 】 ( 850円 ) と 【 唐揚げ3個 】 ( 100円 ) です!!!


鶏のW摂取です(笑)ランチ時には100円で頂けちゃう、この久保田の唐揚げ・・・

カリッカリッの中にジューシーな鶏の旨みが溢れていて、やっぱり美味いんですよね~(*´∇`*)




では、本日の主役のつけ麺を頂いていきましょ(o^-')b

久保田の鶏白湯と言えば・・・

『 抽出方法が通常と違います。大きな寸胴から採れるスープはとても少なく

また採るというより絞り出す工程に異常な時間がかかります。

だからこれだけのコクが出るんでしょうけど。 』 らしいです。社長ブログより(^^ゞ

ま・ず・は、そんなスープから・・・




ぐはぁ!!

ウメェ~~~~~~~(*ゝД・)b

鶏の旨みがギュ~~~ッっと凝縮された感じで、魚介出汁は奥でかすかに感じる程度。

刻み玉葱が食感と若干の甘みをプラスしてますね(^u^)

確かに濃厚ですが、後にもたれる濃厚さではなく、意外とスルスルいけちゃいます。

麺は御馴染み、麺屋棣鄂 ( ていがく ) 製造の特注麺ですが・・・




真空ミキサーを使用した特注麺との事ですが・・・

プリプリしたコシに喉越しの良い麺は、そのままでもつけ麺として頂いても

しっかりと小麦を堪能できる美味しさ!!つけ汁との絡みも良いですね(^^♪

半熟煮玉子がデフォで半分ついてくるところも好ポイント!!

もちろんスープ割りも頂き、完汁の完食でご馳走様でした~(*´∇`*)

ホンマ、久保田の鶏白湯つけ麺は・・・

ウメェ~~~~~~~(*ゝД・)b

めっちゃ美味しかったです。何も言う事ありません。柏手です。





最近は、つけ麺としてのイメージの方が定着しつつあるみたいですね。

社員さんも一人増えて、以前の2名体制から3名体制にする事で鶏白湯を取れる回数が増えて

今後は 『 味噌つけ麺 』 と 『 鶏白湯つけ麺 』 の2大看板にしていくみたいですね。

ますます、楽しみだぁ(*´∇`*)


また来ます(o^-')b

もちろん第2弾の 『 濃厚・鶏坦々つけ麺 』 狙いで!!




にほんブログ村と人気ブログランキングに登録なんてしてみました。。
僕のつたない記事に興味を持ってくれたら、ポチッとクリック頂けるとめちゃんこ励みになりますm(__)m

にほんブログ村 ⇒ コチラ       人気ブログランキング ⇒ コチラ






≪ 訪問履歴 ≫

其の一 ⇒ 吟醸醤油らーめん・唐揚げ etc [ H21.1.29 ]
其の二 ⇒ 鶏白湯つけ麺 [ H21.2.6 ]
其の三 ⇒ 吟醸つけ麺 味噌・ピリ辛味噌の鶏唐揚げ ハーフ [ H21.2.19 ]
其の四 ⇒ 吟醸つけ麺 味噌・唐揚げ [ H21.4.8 ]






【 吟醸らーめん久保田 】

住所 : 京都府京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F 地図
電話 : 075-351-3805
営業時間 : 11:30~14:30(L.O14:00) 17:30~24:00(L.O23:30)
定休日 : 火曜日
スポンサーサイト

Comments



 

 
07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

Search
検索フォーム
カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ken2(ケンケン)

Author:ken2(ケンケン)
ご訪問ありがとうございます!!
ken2ことケンケンと申します。。

ランチ中心に自分なりの尺度で日記がわりにお店を綴っていきたいと思ってます。
A級、B級、C級、美味いもの、美味くないもの何でもござれ、思わず柏手をうってしまう食を求めてえんやこら。。

でもでも、ずぼらな性格で、脱力感いっぱいの男なんで・・・​このブログもいつまで続けれることやら・・・​!?

​そんな日々の自分との戦いと日常のツッコミにいつも気を張ってます!!

どうぞ宜しく!!

引越前過去ブログ ⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/kyct4040

 
最新トラックバック
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。